食器、キッチン雑貨の通販。おしゃれなおうちカフェ食器ならEAST tableにお任せ!

カトラリーなら食器通販EAST table

カトラリー -cutlery-

スプーン、フォーク、ナイフなどのカトラリー。現代では、和洋中様々なメニューが並ぶ日本の食卓にかかせないアイテムです。カレーにはカレースプーン、パスタにはパスタフォーク、お子様にはベビーカトラリーと、用途や使う人によって使い分けてみてください。素材もステンレスや、木製、竹製など様々。EAST tableでは日本一の陶磁器生産地美濃焼の産地直送ならではの低価格で、陶製スプーンなども取り扱い中。食器通販EAST tableのカトラリー特集です。

EASTおすすめのカトラリー

口当たりの良いなめらかな仕上がりの木製スプーン

¥410 (税込)

木の温かみを感じさせる、ナチュラルな木製カトラリー。ウレタン塗装で汚れが付きにくく、お手入れも簡単な事が特徴です。すくう部分が丸い形でかわいらしく、ハンドメイドですのでひとつひとつ形が異なります。茶碗蒸し、ヨーグルト、スープ、アイスクリーム、コーヒースプーンなど用途は様々。ベビースプーンとしてもお使いいただけます。

木製カレースプーン

¥530 (税込)

口あたりが優しい木製スプーン。こちらのサイズはカレーやピラフ、チャーハン、丼ぶりメニューにオススメのサイズ。お子様からご年配まで幅広く使えて安心の木製です。食事中、カトラリーと器が当たっても、音が気になりにくいのも嬉しいポイントです。持ち手が長く、男性の手でも握りやすいデザイン。ひとつひとつ微妙に形が異なるのもおしゃれなハンドメイド製。

木製パスタフォーク

¥700 (税込)

こちらもハンドメイドで作られた、木製フォーク。パスタやサラダを食べるのに丁度良いサイズで、朝昼晩活躍してくれそう。フォークの先が丸みを帯びているため、お子様にも安心して使っていただけます。金属製から木製に変えるだけで、カフェらしさがUPします。軽いため、ピクニックやキャンプにもオススメです。

シンプルな陶製デザートスプーン (オフホワイト)

¥280 (税込)

シンプルな陶製スプーン。カラーは少しクリームがかったホワイトです。このままテーブルに出しても素敵なシンプルデザイン。 アイスクリームやプリンに添えるデザートスプーンや、コーヒー・紅茶に添えるカフェスプーンとしてお使いいただけます。つるんとなめらかな質感、口当たりで、デザートなど美味しくいただくことができるカトラリーです。

(和) カラフルひっかけレンゲ

¥451 (税込)

定番の白に加え、ピンク・黄瀬戸・織部・天目とカラフルカラーを揃えたレンゲ。こちらは使っている最中にうつわの中に落ちないように、うつわのフチにひっかけることができるタイプです!定番の中華メニューにはもちろん、和食やお鍋の時にも大活躍。取り分けスプーンのように使ってもOKですよ。食器との組み合わせやシーンでカラーを使い分けても良いですね◎

素材別

木製・竹製カトラリー

いつものステンレスカトラリーを木製カトラリー・竹製カトラリーに変えるだけで、カフェのような雰囲気に。 うつわに当たっても音が気になりにくいのも特徴。

陶製カトラリー

つるんとした口当たり、舌触り良いものが多く、デザートなどに添えるのにピッタリですよ。

ステンレスカトラリー

高級感を感じさせる、ステンレス製のカトラリー。上品な食卓に。

用途別

木製 幼児・ベビーカトラリー

木製なら軽くて握りやすく、落としても割れにくいですよ。安心して持たせることができます。

レンゲ

中華や和食など、食卓で大活躍のレンゲ。お鍋や、料理の取り分けにも使えます。

便利アイテム

食べたり、盛りつけたり、調理する時に活躍する、便利なカトラリーアイテムをご紹介。

一緒にチェックしたいおすすめアイテム

箸・箸置き

箸や箸置きの種類も様々。お気に入りアイテムでテーブルをコーディネートして、食事をもっと特別な時間へ。

自分に、自分の食卓に合う「カトラリー」を探す。

EAST tableでは、美濃焼を中心に普段使いからホテル食器まで和食器と洋食器を豊富に取り揃えており、価格が手頃なものもたくさんご用意しております。

カトラリーとは、食卓用のスプーン、フォーク、ナイフなどの総称です。また、広い意味では、取り分け用のサーバー(トングなど)も含みます。

食卓の主役は食べ物、料理であることは間違いないと思います。また、料理が好きな人は、食器にもこだわる人が多いと思います。では、カトラリーはどうでしょうか。
スプーンやフォークなどは直接、唇や舌先に触れる機会も多く、また基本的には日本人が使い慣れている箸よりも重い物が多いので、食事中に手が疲れないか、握りやすいか、というのも重要になってきます。

そもそもは中世時代のヨーロッパで王位継承者に対する毒殺が横行しており、毒を検知するため、銀合金製のカトラリーを使い、毒によりカトラリーが黒く変色しないかどうか、というのを見定めるための毒殺避けだったと言われています。
これにより貴族の食卓で永らく重用されていたことから、高級食器の代表として定着しました。
19世紀以降は銀の代用品としてニッケルシルバーが大量に用いられ、現代では銀のカトラリーの大部分はステンレス銅製です。

フランスでは、カトラリーを「クヴェール」と言い、それを何人分かにセットして箱に入れたものを「メナジェール」と言います。フランスで結婚祝いの贈り物として、メナジェール(カトラリーセット)を贈るのが習慣になっているそうです。
日本でも、結婚祝いの定番品の1つとして、カトラリーセットは有名ですね。

現代のカトラリーは、さまざまな形、素材、色が存在しています。
ご家庭で大体あるのはステンレス製のカトラリーかと思います。持ちが良く、落としても割れることがないため、結婚当時に買ったものや頂いたものを自分の子供が大人になっても使い続けられる、そして受け継がれていくほど丈夫な仕上がりのものが多いです。
ステンレスカトラリーは、品が良く、食卓に並べると高級感を醸し出してくれます。スタンダードな形のものがほとんどで、用途やシーンを選ばず、どんな食卓にもマッチしてくれますよ。

次に使っている方が多いであろうカトラリーは、木製のカトラリーです。
カフェなどの飲食店で、カレーやスープについてくるスプーンが木のスプーンであるというのも最近では多く、優しい口当たり、そして軽さが特徴的です。落としても割れにくく、厚みがある持ち手のカトラリーが多く存在するため、握りやすいのも特徴の1つです。小さなお子様からご年配の方にも使い易いため、家族みんな笑顔で食卓を囲むことができそうですね。また、ベビー用のカトラリーも、木製のものが多いですよ。
木製のため、熱が伝わりやすいと言われるステンレス製とはことなり、スープなどに使ってもカトラリーが熱くなりにくく、安心して口に運ぶことができますよ。
また、近頃では食洗機OKのものも多いです。ただし、塗装の劣化が早まる危険性がありますので、手洗いがオススメです。
木製カトラリーは、和食器・洋食器どちらにも合わせることが可能です。カラーも木の種類などにより豊富に存在し、選ぶ楽しみもあります。