冷酒器やグラスでより美味しく!冷酒の楽しみ方&アレンジ方法

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
テーブルウェアイーストの江夏です。

夏に飲みたくなるお酒のひとつに冷酒があります。
温度や氷の有無など、色々な飲み方がある日本酒ですが、やはり夏と言えば、体のなかに染み渡るくらい冷やした日本酒。
つまり、冷酒で飲む人が多いかと思います。

冷酒は、ちょっとした工夫をすれば、さらにおいしく楽しみことができます。
いつものように飲むだけでは物足りない。そんな方のために今回は、夏にぴったりの美味しく冷酒を楽しむ方法を探ってみました。

 

 

酒器にこだわって楽しむ

冷酒を飲むときは、冷酒を冷やしても夏場の暑い時期にはすぐにぬるくなってしまいます。
温度が変わると冷酒の味そのものが変わってしまうので、冷酒を冷たいままおいしく飲むことが第一の楽しみ方です。


涼やかな趣。風流な酒器で、冷酒をもっと美味しく。
ガラス徳利 1合 岩模様 ブルー 日本製 / 820円(税別)

透明感のあるガラス素材と、海を思わせるようなブルーの色合いが見た目にも涼し気な雰囲気。
ゴツゴツとした岩模様が風流な印象です。冷酒を入れる前に、冷蔵庫で冷やしてから飲むと美味しく楽しめます。

 

冷酒器を使って冷やす

おいしい冷酒を飲むのであれば、冷酒器は必需品です。
とくに夏などの冷酒をついでもあっという間に温度が上がってしまう季節には、冷酒を飲むとき専用の酒器を使うことで、いつでも冷たいままの冷酒をのむことができます。


キンキンに冷やしたお酒が楽しめる、カーネーション柄の冷酒器。
冷酒器 カーネーション ガラス製 保冷器付 / 380円(税別)

ガラスの表面にカーネーションがデザインされた、冷酒を飲むときには必需品の冷酒器です。
容器の中央部分に氷を入れてじっくりと冷やしながら冷酒をのむことができるので、暑い夏には特にかかせません。

 

グラスを冷やす

冷酒を飲むときに、冷酒を入れるお猪口やぐい呑なども冷やしてみてください。
夏場は、酒器だけでなくグラスまで冷えた物を使った方がよりおいしく冷酒を楽しみことができます。
冷酒を飲もうと思ったら、徳利やボトルだけでなく、前もってグラスも冷やしておくことをおすすめします。


表情豊かな模様に魅了される、ガラスのぐい呑。
ぐい呑 切立 流水 ガラス製 / 280円(税別)

高級感を感じさせる上品な印象のぐい呑みは、冷酒を飲む人の気分もあげてくれます。
流れていく水を描いたような独特にデザインはひとつひとつに違いがあり、同じ物は存在しない自分だけのデザインであるのがうれしいところ。ゆったりとした気分で楽しめます。

 

 

冷酒をオンザロックで楽しむ

冷酒の中に氷を入れてオンザロックで飲んでみましょう。飲みながらゆっくりと溶けてくる氷の冷たさと、わずかに薄まっていく冷酒の絶妙なる味わいがたまりません。
ただし、氷が溶けすぎると冷酒が薄まってしまいますので、オンザロックで飲むときには、自分の飲むペースに合わせてグラスに注ぐようにしてください。

 

オンザロックにおすすめのカップ


お酒好きのお父さんへ。
夕涼み ペアマルチカップ / 3000円(税別
)
クリーム色と薄いブルーの2つのマルチカップは、オンザロックで飲むときに最適な大きさです。まるで石を削って作ったかのような、上から見ても横から見てもなんとも不思議な形をしたカップは、夏の夜の晩酌を心地よくさせてくれます。

 

 

冷酒の温度を変えて楽しむ

冷酒は冷やす温度によってまた味わいが変わってきます。

実は、冷酒は5℃ごとに呼び名もあり、
・0℃はみぞれ酒
・5℃は雪冷え
・10℃は花冷え
・15℃は涼冷え
といいます。

冷酒は基本的に冷やすほど、お酒そのものの甘みや香りなどがおさえられます。
自分の好みの温度に調整して飲んでみたり、全ての温度を用意して飲み比べてみたりすると違った楽しみ方ができますよ。

 

 

冷酒をアレンジして楽しむ

あえて冷酒をアレンジして味を変えてみるのも、楽しみ方のひとつです。冷酒の味を守りつつも、アレンジすることによっていつもとは違った冷酒をあじわってみましょう。

 

冷酒をカクテルにしてみる

いつもの冷酒にリキュールを加えて、カクテルなどにしてみるのも楽しみ方のひとつです。あまりお酒は強くないけど冷酒を飲みたいといった人には、冷酒に他の味を足すことで飲みやすくなります。ほかにも、日本酒を炭酸で割っただけでも違った味わいを楽しみことができるので、たまには違った味わい方をしてみるのもよいでしょう。

 

冷酒をシャーベット

冷酒を凍らせてシャーベットにしてみるのも、冷酒をつかった楽しみ方です。いつもの冷酒をシャーベット状にして口に入れると、普段とは違う口当たりで冷酒の味そのものを引き立たせてくれます。冷酒シャーベットは暑い夏場だからこそできる楽しみ方です。

 

 

ご紹介した食器以外のおすすめはこちらから!
▶▶酒器をCheck
▶▶ガラス食器をCheck
▶▶和食器をCheck

 

 

今回は冷酒の楽しみ方をご紹介しました。

冷酒そのものの味が好みの人もいれば、冷酒そのものの味は苦手といった人もいるので、自分の好みにあった飲み方でおいしく冷酒を味わうことが一番です。
夏は冷酒とお気に入りの酒器で風情を感じてみませんか。

それでは、また次回!

▼ ▼ ▼


美濃焼を中心に和食器・洋食器を豊富に揃えた食器通販サイト「テーブルウェアイースト本店」へもぜひお越しください。

あわせて読みたい記事


  • 安心の日本製

    陶磁器生産シェア日本一の岐阜県美濃焼の商品が90%以上。

  • 豊富な品揃え

    美濃焼の食器を中心に和洋食器・木製食器・キッチン雑貨など4,000点以上取り揃えております。

  • 新品同様のアウトレット品

    ご使用いただくには問題のない状態の商品です。

  • 業界最安基準

    産地直送・独自の仕入れルートで業界最安値基準でお届けします。

  • 器コーディネーターが対応

    器選びにお困りのお客様は、スタッフが詳しくご説明します。

  • 送料無料基準

    3,980円(税込)以上購入で送料無料!(沖縄834円)

  • 大量注文対応

    業務用など大量のご注文大歓迎!別途お見積りいたします。

本店誘導