【ラジオ出演】お皿の選び方や魅力の引き出し方、お料理との相性のお話

 

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
テーブルウェアイーストの角田です。10/2、K-mix様(静岡エフエム放送)にて放送中の「おひるま協同組合」というラジオ番組に、当テーブルウェアイーストの東がゲスト出演させていたきました!

今回は、番組内でお話しました食器についての豆知識や魅力、おすすめの食器を改めてご紹介させていただきます!

 

 


「おひるま協同組合」のパーソナリティ、熊谷 もえさん(写真左)と日下 純さん(写真右)


テーブルウェアイースト 東あゆみ

熊谷 もえさん(以下、熊谷さん)
こんにちは。
熊谷もえと日下純がお送りしている「K-mix ひるま協同組合」。
今日は「気分が変わる皿」という話題でお送りしています!

この時間は、お皿の選び方、お皿の魅力の引き出し方、お料理との相性の話など、専門家とお電話をつないでお話伺いたいと思います。
お電話をつなぐのは、美濃焼の産地・岐阜県土岐市の食器通販専門店テーブルウェアイーストの東あゆみさんです!
東さん、こんにちは!よろしくお願いします!

東 あゆみ(以下、東)
こんにちは!本日はよろしくお願いします。

 

 

日下 純さん(以下、日下さん)
Q.まずはじめに、テーブルウェアイーストでは、現在、だいたいどれくらいのお皿を扱っていますか?


A.当店では、美濃焼を中心に、1万種類以上の食器を取り扱っています。
契約している窯元は50社以上あり、デザインや種類も豊富に揃っているのが特徴です。
ちなみに、美濃焼は岐阜県を中心に始まったやきもので、食器の生産量でも全国一位を誇っています。

 

日下さん
Q.お皿といっても本当にいろんな種類がありますが、サイズや種類に決まりがあるものなんでしょうか?


A.お皿には、ざっくりわけて小皿・中皿・大皿の3サイズがあります。
小皿は、醤油皿やお菓子皿、取り皿といった、使い回しのきくサイズです。
中皿は、一人分のおかずやトーストをのせたり、サラダや焼き魚を盛り付けるのに使います。
そして、大皿はカレーやパスタ、主菜の盛り付けに使える食卓の主役です。大皿にサンドイッチやサラダといった料理をまとめて、ワンプレートとして使うのも人気ですね。

 

 

熊谷さん
Q.最近は、「インスタ映え」なんて言葉に代表されるように、おうちごはんもオシャレにしたい!からと、お皿にこだわる方も増えているように思います。何か変化はありますか?


A.数年前までは、食卓に取り入れやすいシンプルな白い食器や黒い食器が人気でした。
最近では、普通のご家庭でもカラフルなお皿を使うことが増え、特に、グレーやネイビーといった色が人気です。
色が濃いお皿は食材がよく映えるので、料理がキレイに映るんです。

陶器以外にも、石を加工した「スレートプレート」という変わったお皿も昨年より人気があります。こちらは、カフェやバーのような盛り付けが楽しめます。
また、アウトドアでも、紙皿ではなく陶器の食器を使っている方を多く見かけることも増えました。
インスタの影響もあり、今まで以上に料理を見た目から楽しむ方が増えたと感じています。


長角 ナロースレートプレート 28cm / 600円(税別)

 

熊谷さん
Q.自分に合った食器を選ぶためには、どんなことに気を付けたら良いですか?


A.ご家庭でよく作る料理や、食卓の風景を思い出していただければわかりやすいかと思います。
例えば、夕食のおかず。大きなお皿に家族分をまとめて盛り付けるご家庭や、一人分ずつ取り分けておくご家庭では、扱うお皿が違ってくるかと思います。
こういった普段の生活をイメージしながら選ぶことで、最適なお皿が見つけていただけるかと思います。
でも一番は、難しいことは考えず、ご自分の気に入ったものを選んでいただくことですね。自分の好きなお皿に合わせて、コーディネートを変えてみたり、新しい料理にチャレンジしてみるのも楽しいですよ。

 

日下さん
Q.先日、味覚の話をした時に、人が「美味しい」と感じるには、見た目も重要な要素の一つという話がありました!お皿の色や種類によってその効果や、料理との相性もありそうですよね?


A.食事の際に働く五感は、視覚が約80%を占めているともいわれています。
だから、ご飯を美味しく食べてもらうために、見た目は本当に重要な要素です。

例えば、シンプルな白いうつわは、食材の彩りを邪魔せずに引き立ててくれる効果があり、最も使いやすい食器です。どんな料理にも使えるので、一人暮らしの方などあまり枚数を持ちたくない、という方にもおすすめです。
また、黒い食器や色味の濃い食器は、カレーやパスタといった彩りが不足しがちなメニューに使いやすいです。赤や緑といった野菜とも相性がいいので、サラダにもいいですね。

カフェのような盛り付けがお好みの方には、木の食器もおすすめです。サラダやフルーツを乗せるだけで、おしゃれなカフェプレートが作れます。
また、落としても割れにくいことからお子様用の器としても扱いやすいですよ。
木の食器は、素材から感じられる温かい風合いが、食卓をナチュラルで優しい印象にしてくれるのがポイントです。

他にも、盛り付け方を工夫することで、見た目の印象ががらっと変わります。
今人気なのは、小さな小皿に1品ずつおかずをのせて、まとめてトレーに並べるビュッフェのような盛り付けです。
たくさん並んでいるおかずの中から、自分の食べたいものを選んで、ちょこっとずつ食べられるのが楽しいと女性に人気です。
種類豊富に並ぶことで、食卓にボリューム感が出せるのもいいですね。
余ったおかずやお惣菜を出す際も、こういった盛り付けに変えるだけで見た目の印象がよくなりますので、ぜひご家庭でも試してみてください。


木製食器「アカシアプレート」シリーズ / 560円~(税別)

 

日下さん
Q.ちなみに東さんが最近オススメするお皿は?


A.「しのぎ お花のリムプレート」というシリーズがおすすめです。
先程お話した、写真映えするネイビーやグレーといった色味のあるお皿で、たくさんのお客様にご好評いただいています。
こちらのシリーズは、縁に入った模様が花びらのようなデザインになっており、料理を盛り付けなくてもとってもかわいいのが人気です。
また、その模様がお皿に適度な余白を作ってくれるので、盛り付けた時にホテル料理のような上品な盛り付けができるのもおすすめポイントです。

一番人気の大皿は、23㎝の大きさです。
ワンプレートランチの盛り付けや、ハンバーグなどのメイン料理、パスタ、デザートのパンケーキ、と1枚で色々なシーンに使えます。
本当になにをのせてもおしゃれに決まるので、インスタ映えする盛り付けをしたい方にぴったりのアイテムです。


しのぎ お花のリムプレート 23cm / 1,350円(税別)

 

熊谷さん
Q.秋冬向けのおすすめもあれば!


A.これからのシーズンには、当店オリジナルのグラタン皿もおすすめですね。
こちらは、色がバイカラーになっていて、食卓に並べるだけでぱっと目を惹きます。
グラタンやグリル焼きなど、食材が映えるのでインスタ映えもバッチリですよ。


グラタン皿 正角 バイカラー minoruba(ミノルバ) / 790円(税別)


グラタン皿 長角 バイカラー minoruba(ミノルバ) / 980円(税別)

 

 

熊谷さん
この時間は、美濃焼の産地・岐阜県土岐市の食器通販専門店
テーブルウェアイーストの東さんにお話を伺いました!
ありがとうございました!


また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
本日はオファーをいただき、ありがとうございました!

 

 

ご紹介した食器以外のおすすめはこちらから!
▶▶小皿、豆皿をCheack
▶▶大皿をCheack
▶▶白い食器をCheack
▶▶カラフルな食器をCheack

 

 

生活に密着しているからこそ、ついつい忘れがちになる部分もありますが、やはり食器を使うのに一番必要なのは、料理を作る人や食卓を囲む家族全員が楽しめることだなーと肌で感じました。
これからも、一つひとつの食器の魅力を、たくさんの方にお伝えしていけたらと思います!

K-mix様、パーソナリティの皆様、貴重な機会をいただきありがとうございました!

それでは、また次回!

▼ ▼ ▼


美濃焼を中心に和食器・洋食器を豊富に揃えた食器通販サイト「テーブルウェアイースト本店」へもぜひお越しください。

あわせて読みたい記事


  • 安心の日本製

    陶磁器生産シェア日本一の岐阜県美濃焼の商品が90%以上。

  • 豊富な品揃え

    美濃焼の食器を中心に和洋食器・木製食器・キッチン雑貨など4,000点以上取り揃えております。

  • 新品同様のアウトレット品

    ご使用いただくには問題のない状態の商品です。

  • 業界最安基準

    産地直送・独自の仕入れルートで業界最安値基準でお届けします。

  • 器コーディネーターが対応

    器選びにお困りのお客様は、スタッフが詳しくご説明します。

  • 送料無料基準

    5,000円(税込)以上購入で送料無料!(北海道495円、沖縄834円)

  • 大量注文対応

    業務用など大量のご注文大歓迎!別途お見積りいたします。

本店はこちらから