おすすめステーキ皿特集!特別なシーンを飾る石のお皿もありますよ

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
テーブルウェアイーストの角田です。

今日は、おうちごはんの特別メニュー「ステーキ」を、もっと美味しく盛り付けられるステーキ皿のお話です。

特別なシーンにも使える食器ばかりだから、盛り付けスキルに自信がなくても大丈夫!
ステーキと一緒に彩りのいい野菜を添えるだけで、食卓がレストランのような雰囲気に大変身してくれます。
アウトドアにも使えるカフェ風ステーキ皿も紹介しているので、チェックしていってくださいね!

 

 

おしゃれに決まる!SNSで人気の黒い石のお皿

まずは、黒い天然石を削ってつくったスレートのお皿。
スレートプレートは、インスタグラムなどのSNSでも人気のある食器で、特別なシーンを演出してくれるおしゃれなテーブルアイテムです。
ざっくりとした雰囲気が、なにを乗せてもかっこよく決まりますよ。

また、お皿自体がおしゃれなので、盛り付けもシンプルでOK!
チーズボードやオードブルプレートとして使うだけで、食卓が海外のおしゃれカフェのような雰囲気に大変身します。

 


正角 スレートプレート 30cm
テーブルの主役にふさわしい、存在感抜群のスレート食器。ステーキと一緒にソースポットも添えられます。
ワンプレートで使うときは、バケットとサラダ、小さめのスープカップが一緒にのせられます。

 


ラウンド スレートプレート 30cm
メインの料理がバッチリ決まる丸型のスレートのお皿。ローストビーフやカプレーゼなどのおつまみ皿としても大活躍。
大きめなので小皿や小鉢をいくつか並べてトレーとして使ったり、ワンプレートに仕上げてもおしゃれです。

 


長角 スレートプレート 30cm
おつまみやデザートを並べるのにぴったりな長角型のプレート。25cm程度のステーキ1枚が乗せられるサイズです。
横長なので、お寿司や刺身など和定食のような盛り付けにも向いています。大人のかっこいい食卓に決まりますよ。

 

 

電子レンジ使用OK!高級感漂う黒いステーキ皿

使い勝手の良さも考えるなら、陶磁器の食器を使うのがおすすめ。
そのなかでも、黒い食器を使うと素材の良さが引き立ち、高級感のある盛り付けになります。

こちらの食器は、すべて電子レンジの使用OK。
おもてなしのシーンはもちろん、日常使いでも活躍してくれます。
料理を仕上げる際や、ステーキが冷めてしまった時にもそのままレンジで加熱できるので便利ですよ!

 


EASTオリジナル フラットプレート 29cm (黒マット)
艶のないマットな質感で落ち着きがあり、大人っぽい食卓の雰囲気作りに役立つ黒いフラットプレート。
ステーキ皿はもちろん、フルーツ皿やケーキ皿にもぴったり。これ一枚でホテル料理のような盛り付けができます。


▲結晶の粒が表情を変える「フラットプレート29cm(和モダン)」を使うと、和の雰囲気になります。独特の表情があるデザインは、和食器と一緒に組み合わせても相性がいいですよ。

 


プレート L 25.5cm 軽量 アーバンスタイル(Urban style)
シンプルながらクールに決まるデザインが人気!「アーバンスタイル(Urban style)」シリーズの大皿。
同じくらいのサイズのお皿と比べると100~150g前後